現場の若い人達とは20〜30歳も違うのですが、
何とかコミニュケーションを取らねばなりません。

遠い存在には違いないでしょうし、
立場の違いはどうしても出て来ます。

そんな感覚を少しでも縮めるには
やはりこまめなプレゼンだと思います。

日々のメールは様々な情報を出しながら、
自分達のとの関係や、美容ビジネスのあり方など、
伝える様にしています。

誰も教えてくれない事だったり、
細かくなりますが、
日々の情報から得た内容は様々な形でプレゼンしています。

経験を語ると意外と喜ぶ場合もあります、purezen
チャンスを多くしなければと感じます。