先日Amieのサイトに関して顧問社との打ち合わせだった、
私が出席するのもかなり久し振りである。
その中で自分の意見を述べながら、
思う様に更新が進まない現実も如何なものかと思う事だった。

自宅に戻り今自分は何を書きたのだろうか?と思ってしまったので、
早速PCに向かって見たら出来事は無い訳ではない、
書くほどの事ではないと思ってしまっていたのだ。

何時も書きたい事が有るのに何故だか違う情報が入ると忘れてしまうのだ、
自分の能力ながら情けないなぁ〜と感じつつも、
その様な頭なのだと思い、気にせずそれは仕方のない事、
思い出した事をメモるしかないと諦めた。

最近自分のファッションについてチグハグなミスをやってしまって、
我ながら結構笑えてしまう。
二十歳代の頃メンズクラブ(雑誌)で服飾をかなり気にしていたし学んでいたので、
その様なミスは相当意識して来たのだが、
残念ながらその日は悲惨なファッションになってしまった。

気がついた時は会社の近くの駐車場、
グレーヘリンボーンのツイーッドパンツに、
ブルーのシャツとウールのネクタイ、
そして黒のカーディガンと シックな気分で来たのだが、
何と持って来た上着は パンツとほぼ同色のニットジャケット。

IMG_1353

車に乗る時は全く何もチエックせずに来てしまった。
妙に柄柄な自分を知人に見られない様そそくさと事務所に向かったのです。