昨日は友人が手作り玉ねぎを持って来てくれた、
”もう65歳になるしあんまり働きすぎてもと”時々やって来る 、
中学時代からなので一番の親友だ。

所で最近元気か?
毎回それが気になり定期的に訪問してくれるのだ、
”何とかこうしているよ”が口癖なのだが、
お互い病気を抱えていて”とっても元気だよ”と言えないもどかしさは有るが、
健康を気遣ってくれる事が有りがたい。

そして今日は妻の友人達がやって来ては昼ご飯を作ってくれる、
当然の如く私も仲間入りし旨い手料理を食べさせてて貰う。
何気ない日々の連続であるが長年の友は心許せる部分が有り心底癒さされるものだ。

私は友人とは若かったころの話も良くするが、
昨日は終活考えてる?と聞いたら今はまだ無いとの事、
俺散骨がイイと錦江湾を眺めながら伝えて見たら、
そうかもうそんな事を考えないといけないか????

そもそも墓参り事態おろそかになって来ているし、
子供達の事を考えると何とか考えて於かなければならない事でもある。
自分の信仰心にも問いかけながら、
今後の行く末が頭に浮かぶこの頃である。

sakura2

自宅からの今年の桜