私の楽しみは若手社員を呼び出す事なのだが、
チャンスはなかなか訪れない、、、。
私の希望時間と突然の夕飯予定が狂う時しかチャンスが無いからである。

食事制限が有る私は限られた食事と塩分で、
一定量しか食べられないので、
食に飢えている若手には好都合なのだが、
毎日何かの行事が入って居たり、
食事予定を申し込まなければならない決まりが壁となって居る。

そんな訳で私の呼び出しに応じてくれる若者達は、
私にとって貴重な時間となるのである。

先日はグッドタイミングで話したい社員が捕まった、
2,3人連れて来なさいと伝えたが一人だった。
結果私は一人寂しく飲む事も無く楽し時間を過ごせた。

ジェネレーションギャップは計り知れない位あるはずだが、
皆気兼ねなく付き合ってくれる?
何事もタイミング次第なのだが意外と難しい。
ほぼ毎日外食だった時代は昔の事である。

IMG_1656

鍋が美味かった。